英語お勉強日記

英語の勉強の記憶の為の個人メモ帳

be of

「be of」

ofの後ろには、性質・状態を表す抽象名詞を置くと形容詞とおなじ働きなる

「A is of B」で、AはBの性質を持つ(Bに属しているA)

be of use = useful

be of value = valuable

be of importance = important

be of interest = interesting

be of no avail(役に立たない)

be of no value(価値がない)

be of benefit(有効である、利益になる)

 

No treatment can be of any avail.(どんな治療も役に立たない。)

Small differences are of no importance.(小さな違いは重要じゃない。)

I am glad to be of service.(お役にたてて光栄です。)

I am happy to be of help.(お役にたててうれしいです。)

A dictionary can be of great use when writing.(辞書はライティングのときに役立ちます。)

 

「中国在住サラリーマンの英語勉強」さんブログより

 

参考 Eigo with Lukeさんより

http://www.eigowithluke.com/2011/01/ofhelp-ofservice-ofuse/

参考2 英語で悩むあなたに掲示板より

http://round.1616bbs.com/bbs/round_topic_pr_1456.html

 

Remove all ads