英語お勉強日記

英語の勉強の記憶の為の個人メモ帳

英リー

英語リーディング教本で勉強32

§ 76 being が省略された分詞構文 名詞や形容詞が余った (=構造上の働きが決まらない) とき、直前か直後に being を補うと、being が省略された分詞構文で説明がつくことがある この場合、余ったように見える名詞、形容詞は実は省略されている being の補語…

英語リーディング教本で勉強31

§74 関係代名詞の What + S + be Love aspects a person for what he or she is. The world is different place from what is was when we were young. A man's worth lies not in what he has but in what he is. §75 形容詞のwhat [What crops survived …

英語リーディング教本で勉強30

§70 関係副詞 説明される名詞と同じ名詞が前置詞の目的語になっていて、その前置詞+名詞が「時間、場所、方法、理由のどれかを表す副詞句」として働くている場合 前置詞+名詞をwhen, where, how, why, thatという一語で置き換え、それを先頭に移動させる H…

英語リーディング教本で勉強29

§66 what節の枠組み 外側 whatが作る従属節はほとんどが名詞節で、主語・動詞の目的語・前置詞の目的語・補語・同格のどれかの働きをする(小文字のwhatは名詞節を疑え) 内側 名詞→主語・動詞の目的語・前置詞の目的語・補語・同格 形容詞→名詞修飾 She is [w…

英語リーディング教本で勉強28

§64 関係代名詞のwhat 関係代名詞のwhatは常に名詞節の先頭にくる ◯ what I am searching for 私が探しているもの ✖️for what I am searching 私が何を探しているか、ということ (whatは疑問代名詞) whatに含まれる先行詞は原則としてthe thingである 先行詞…

英語リーディング教本で勉強27

§62 関係代名詞+S+have+p.p. haveを⑤で使い、補語に過去分詞を置く形 have + O + p.p. ⑤ C He had his wallet staleness in the train. I had my baggage carried by the porter. She had her piano tuned yesterday. Since he was going to graduate s…

英リー復習1

従属節を作る語 従属接続詞 because, though, if, whether, unless, that など 完全なS+Vの前に付けて、名詞節または副詞節を作る

英語リーディング教本で勉強26

§60 名詞+that+動詞 コンマなしの名詞+that+動詞 thatは直後の動詞の主語となる関係代名詞(that以下が形容詞節) 先行詞は直後またはさらに前の名詞、前方のIt is のit It is .... that の強調構文 「It is .... that」を取れば普通の文

英語リーディング教本で勉強25

§58 完了準動詞 to have p.p. 全体を一つの不定詞として扱う He seems to have been rich. having p.p. 全体を一つの動名詞、現在分詞として扱う He was ashamed of having failed.

英語リーディング教本で勉強24

§57 副詞的目的格 名詞の働き 「主語、動詞の目的語、前置詞の目的語、補語」 名詞の例外的働き 「同格」 my father, John 「副詞的目的格」前置詞を付けずに副詞の働き 時間、距離、数量、様態(=姿、形、方法)を表わす一部の名詞→副詞的目的格 You should d…

英語リーディング教本で勉強23

(21) On examination day, he was asked no questions but those I made him work on. but = 前置詞→目的語those on = 前置詞→目的語はthoseとI の間に省略されたwhich §56 原形不定詞 see, hear, feel, watch (知覚動詞) make, have, let (使役動詞) ⑤で使…

英語リーディング教本で勉強21

§53 意味上の主語準動詞によって表される状態、動作の主体を表わす名詞→「意味上の主語」(1) 意味上の主語になる名詞が主語、動詞の目的語、前置詞の目的語、補語He is a young man newly come to our town. (2)上記以外 不定詞は直前に「for+名詞」を置く …

英語リーディング教本で勉強20

§52 仮主語、仮目的語の it 主語または動詞の目的語が「不定詞名詞用法、動名詞、名詞節」(= 真主語、真目的語)のとき。it = 仮主語、仮目的語 I know what it is to be poor. What fun it was running around with those puppies! It matters much to a man…

英語リーディング教本で勉強19

§51 他動詞の裸の過去分詞 ... sent a book ... 過去形の場合、叙述動詞で動詞形③ 本を送った ... sent a book .., 過去分詞の場合、準動詞で動詞形-④ 本を送られる、送られた 同じ綴の動詞(他動詞)で活用を過去形→過去分詞にすると、 1、叙述動詞が準動詞…

英語リーディング教本、賛否両論

結果良ければ全て良し!としたい。(まだ出てないけど…) 「英語リーディング教本」より 批判1 品詞分解なんて時代おくれの古い勉強法だ 「これは私の持論なんですが、英語の勉強法には、万人に妥当する唯一絶対の方法などというものはない。あるのはその人の…

英語リーディング教本で勉強18

品詞と働き 英文の構造←品詞+働き (品詞) (働き) 動詞→①、②、③、④、⑤、−③、−④、−⑤ 名詞→主語、動詞の目的語、前置詞の目的語、補語 形容詞→名詞修飾、補語 副詞→動詞修飾、名詞修飾、他の副詞修飾、文修飾 2つのプロセス 1. 辞書に示された意味から、論理的…

英語リーディング教本で勉強17

§48 過去分詞の4つの可能性(2) 1. 受身 (be+p.p.) 2. 完了 (have+p.p. または be+p.p.) 3. 過去分詞形容詞用法 (単独で出る) 4. 分詞構文(単独で出る) 裸の過去分詞は形容詞または副詞の働きをする §49 裸の過去分詞 (1)「have+自動詞の過去分詞」からha…

英語リーディング教本で勉強16

§45 前置詞+関係代名詞 関係代名詞が前置詞の目的語になっている場合 the village ←(which he was born in) the village ←(in which he was born) 前置詞+関係代名詞が形容詞句で前の名詞を修飾している場合、(名詞+前置詞+関係代名詞)を形容詞節の先頭…

英語リーディング教本で勉強15

§44 関係代名詞 名詞+名詞を説明する文 関係代名詞は説明文の存在を知らせる目印になる 人の場合who, whomを使うのは説明文がどの名詞を説明しているか示すため an employee of the company whom I put my confidence in (employee にかかる) an employee o…

英語リーディング教本で勉強14

§43 不定詞4つの可能性 1. 助動詞の一部+述語動詞 ought to, used to の後の原形動詞は述語動詞になる(これ以外は準動詞) He ought to pay his debts. 2. 名詞的用法 To climb steep hills requires slow pace at first. 不定詞名詞的用法は3人称・単数扱い…

英語リーディング教本で勉強13

§41 関節疑問文 疑問節に導かれた疑問文→平叙文の語順に変える=名詞節 Where does he live? → where he lives (名詞節) 前置詞がある場合 To whom did you lent the book? → Did you remember to whom you lent the book? §42 従属節の「内の語」が「外の語…

英語リーディング教本で勉強12

§38 従属接続詞 that の省略従属接続詞の that が名詞節を作り、その名詞節が動詞の目的語になっているとき §39 2つのS+Vのルール 1つの英文の中に2つのS+Vがあり、その2つが対等な関係にある場合、原則として間を等位接続詞、コロン( : )、セミコロン( ; …

英語リーディング教本で勉強11

(12) 従属接続詞 従属接続詞のThat が作る名詞節は3人称単数として扱う(= it ) That dance is becoming very popular among young people has been proven by a nationwide survey. この場合 dance は裸 (= 単数、無冠詞 ) なので不可算名詞 名詞節を作る語 …

英語リーディング教本で勉強10

§37 従属接続詞 sub-connection 従属接続詞 + S + V (完全な文) で名詞節、副詞節 that, if, whether のみが名詞節、副詞節の両方を作る 名詞節 [that S+V] S+Vということ [if S+V] S+V かどうか [whether S+V] S+V かどうか 副詞節 <that S+V> S+V なほど、なので、だ</that>…

英語リーディング教本で勉強9

§36 従属節 1. 従属節と主節 従属節 = S + V (= 構造上の主語 + 述語動詞) を持った語群 (= 文) が全体で名詞、形容詞、副詞の働きをする現象 名詞節 名詞の働きをするS + V 形容詞節 (名詞を修飾) 形容詞の働きをするS + V 副詞節 副詞の働きをするS + V 主…

英語リーディング教本で勉強8

§35 可算名詞は原則として裸では使えない 裸 = 単数形で限定詞が付いていない状態 限定詞 determiner = 定冠詞 the, 不定冠詞 a, an, 所有格、数詞, this, that, these, those, some, any など

英語リーディング教本で勉強7

英文(11) without being remained of my poor uncle being remained 名詞?形容詞?副詞? 前置詞(without)の 目的語 = 名詞(= 動名詞) 準動詞 前の働き 名詞、形容詞、副詞 後ろの働き ①、② C 、 ③ O 、④ O O 、⑤ O C 、ー ③ 、ー ④ O 、ー ⑤ C

英語リーディング教本で勉強6

§31 ing形 動名詞、現在分詞(進行形、形容詞用法、分詞構文) 進行形のみ助動詞のbeが付く= 叙述動詞 裸の場合 = 準動詞 動詞と名詞の働き = 動名詞 動詞と形容詞の働き = 現在分詞形容詞用法 動詞と副詞の働き = (現在分詞の)分詞構文 §32 been p.p. は完了…

英語リーディング教本で勉強5

§30 等位接続詞 主語を共通にする複数の叙述動詞をつなぐことができる 主語と主語、修飾要素と修飾要素など、構造上同じ働きをしている色々なものをつなぐことができる fortnight 2週間

英語リーディング教本で勉強4

§25 過去分詞4つの可能性 受身 be+p.p. 完了 have+p.p. , be+p.p. 過去分詞形容詞用法 単独で 分詞構文 単独で 受身の動詞の後に目的語 ー④ 現在形と過去形の助動詞の後にくる動詞は必ず叙述動詞である。

英語リーディング教本で勉強3

§21、名詞の働き 名詞の四つの基本的働き 主語、動詞の目的語、前置詞の目的語、補語 文中に名詞が出てきたら、まずこの四つのどれか考える

英語リーディング教本で勉強2

§14 助動詞 助動詞 be + p.p. 受身、完了 助動詞 be + _ing 進行形 助動詞 have + p.p. 完了 be, have 以外の助動詞 + 原形 → その原形の動詞は必ず叙述動詞になる be, have の後にくる動詞も、be や have が現在形、過去形なら必ず叙述動詞である

英語リーディング教本で勉強1

自分用メモ 2年前に一周済み。ほとんど理解出来てないので今度こそは! 英文の練習ページにチェック欄10個。10周はしなさいという事。練習問題のAnswer丸暗記でもいいらしいが...。 ☆現在形と過去形は必ず叙述動詞である。 原形と現在形の識別 原形を用いる…